News・キコウニュース

News・キコウニュース

お知らせ

『メンテナンス・レジリエンスTOKYO2018 プラントメンテナンスショー』出展のお知らせ

2018年07月04日

2018年7月18日(水)から20日(金)10:00~17:00まで東京ビッグサイト東2ホール(ブースNo.2G-12)にて出展致します。

展示会URL:https://www.jma.or.jp/mente/outline/plant.html

【展示内容・見所】
1. 内視鏡カメラ診断サービス、点検窓(GENSO)
ポンプ施設の老朽化が叫ばれる中で、施設の長寿命化対策が実施されています。
長寿命化には限られた予算の中で適正なタイミングでの整備や更新が必要となりますが、”適正なタイミング”とはどのような
方法で測定するのか?
弊社では内視鏡カメラを活用したポンプ内部の点検・診断をすることで、ポンプの運転機能を維持するために重要な部品の状
態を把握し、故障する前に修繕・取替を行うことで、適正なタイミングでのメンテナンスをご提案します。
また、内視鏡カメラ点検の作業効率を向上させるため点検窓『GENSO』を開発し、実機を展示致します。
この『GENSO』は、各省庁合同で開催された第2回インフラメンテナンス大賞にて、国土交通省の特別賞を受賞致しました。

2.ポンプ工場整備
整備時期が到来した場合、ポンプを引き揚げ、分解し工場にて整備を行います。どのようにしてポンプが整備されていくの
か、整備フローをご紹介致します。
また、老朽化するとポンプ内部はどのような状態になるのか、老朽化した部品を実際に展示致します。

3.お助け門Ⅱ -遠隔制御-
小河川に設置されている水門設備の多くは、手動による開閉作業を行っています。
手動水門の巻き上げ作業には時間がかかり、水門管理者の方は大変ご苦労されています。そんなお悩みに対し、手動水門の電
動化製品『お助け門Ⅱ』を展示致します。
また、オプション機能である『遠隔制御』を本展示会にてご紹介致します。お客様がお使いのパソコン・タブレット・スマ
ートフォンから、監視カメラで安全を確認して頂きながら水門の開閉操作が可能です。

多くの方のご来場をスタッフ一同お待ちしております。

 

05_image

※出展イメージ

 

関連リンク

ページの先頭へ